ニシラク乳業のCSR活動について

このページでは、ニシラク乳業(株)の環境・CSR活動をご紹介して参ります。

ニシラク乳業は、北九州の玄関クリーンアップ協議会(朽網支部)の一員として活動を行っています。

「北九州の玄関クリーンアップ協議会」とは、新北九州空港の開港を直前に控えた、平成18年1月24日、市民・企業・行政が一体となって発足しました。「北九州の玄関クリーンアップ協議会 朽網支部」の趣旨は「北九州市の玄関のひとつである臨空産業団地一帯の清掃活動を行ない、北九州市を訪れる人たちを気持ちよくおもてなししよう」です。現在、年5回のサイクルで地域の環境美化活動を展開。毎回、臨空産業団地一帯の清掃活動を行っています。