食品安全方針

乳牛イメージ
ニシラク乳業株式会社

二シラク乳業株式会社
北九州市小倉南区大字朽網3914-5
TEL 093(473)7002

 南日本酪農グループは、酪農家が共同出資し、酪農家が生産した生乳を有効活用することを会社設立の基礎として、良い製品をお客様のお手元にお届けする使命を持っています。
 このため、生産現場からお客様の食卓(From Farm to Table)まで、「安全で安心できる良質な食品」を届けるため、酪農家、会社役職員、流通担当業者、各販売店を含め、全員が一丸となり、安全で安心して食べることが出来、尚且つおいしい食品を安定して製造供給し、お客様に満足して頂けることを目的とします。
 南日本酪農グループは、 FSSC22000(食品の安全に関する国際規格)に従い、次の項目に注力し、製品を取り扱う全ての段階で継続的な品質の維持・向上・改善に努めます。

  1. 南日本酪農グループは、フードチェーン内の役割を適切に対応する。
  2. 法令・規制要求事項及び相互に合意したお客様の食品安全要求事項に適合する。
  3. この方針を南日本酪農グループのすべての階層に伝達し、実施・維持する。
  4. マネジメントシステムの適切性の持続のために、この方針はマネジメントレビューで見直す。
  5. 社内外のコミュニケーションを適切に実施する。
  6. 各サイトにて判定可能な目標を設定し、方針を展開する。

ニシラク乳業株式会社